さまざまな技能競技大会

技能五輪全国大会技能五輪全国大会青年技能者の技術水準の向上を図るとともに、大会開催によって広く国民に技能の重要性をアピールすることで、技能尊重の機運を盛り上げるために、毎年技能五輪全国大会が開催されています。

佐賀県技能振興コーナーでは、地方予選として佐賀県予選会を行い、全国大会出場選手を決定します。なお、予選を行わない職種については関係業界・団体の推薦に基づき、全国大会出場選手を決定します。

平成29年度佐賀県予選会の実施報告はこちら

技能五輪全国大会【参加資格等】

  • 全国大会開催年に23歳以下の方が対象です。(一部職種除く)
  • 平成29年度佐賀県予選会で選抜する職種は「洋菓子製造」「日本料理」を予定しています。

◇平成29年度開催予定
第55回技能五輪全国大会とちぎ大会
・期日    :平成29年11月24日(金)~27日(月)<4日間>
・会場(予定):栃木県体育館 マロニエプラザ 宇都宮市体育館 ほか

技能五輪国際大会青年技能者たちが国際的に技能を競い、参加国・地域の職業訓練の振興及び技能水準を向上させることなどを目的として、2年に一度(奇数年)開催されており、日本を含む約60か国・地域が参加しています。

日本代表選手の選考は、国際大会の前年に開催する技能五輪全国大会において行われ、参加資格(一部の職種を除き大会開催年に23歳以下であること)を満たす優勝者(成績優秀者)が日本代表として選出されます。
なお、正式には国際技能競技大会(World Skills Competition)と呼ばれています。

◇平成29年度開催予定
アブダビ大会第44回技能五輪全国大会アブダビ大会
・期日 :平成29年10月14日(土)~19日(月)
・開催国:アラブ首長国連邦 

技能グランプリ技能グランプリは、年齢に関係なく熟練技能者が「技能日本一」を競う大会です。出場できるのは、技能検定の特級、1級及び単一等級の技能士であり、都道府県職業能力開発協会の会長または都道府県技能士連合会の会長から推薦された者です。

厚生労働省及び中央職業能力開発協会、㈳全国技能士会連合会の共催により開催されます。 優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。

若年者ものづくり競技大会厚生労働省及び中央職業能力開発協会が主催するもので、若年者に目標を与え、技能を向上させること、また、就業促進や若年技能者の増加など目的に開催されています。出場できるのは、職業能力開発施設、工業系高等学校等において技能習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者です。

なお、職種によっては、技能五輪全国大会の選考会や技能五輪国際大会の1次予選を兼ねるものがあります。

上記各大会の詳細はこちら

これらの技能競技大会について、佐賀県技能振興コーナーでは、出場選手及びその指導者1名に対して、旅費や道具等運搬経費などを支援しています。さらに、佐賀県職業能力開発協会では、大会参加費、負担金についても支援しています。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム