平成29年度の熟練技能者による実技指導

「熟練技能者」について熟練技能者とは、次のいずれかに該当する方です。

  1. (県内の当該職種にものづくりマイスターが登録されていない場合)ものづくりマイスター認定対象職種において、技能検定の特級・1級・単一特級の技能士であること。
  2. 上記の1に該当しない場合、次のいずれかに該当する方です。
    ・当該職種において15年以上の実務経験者
    ・当該職種において実務経験15年未満の場合、技能グランプリ、技能五輪全国大会または若年者ものづくり競技大会の上位3位までの成績優秀者


企業・高校における実技指導実技指導中小企業や工業系・農業系高校においては、建設業・製造業の分野でものづくりマイスター制度を活用した技能向上のための実技指導が行われています。

もし、ものづくりマイスター認定対象職種以外の建設業・製造業及び技能検定職種において、技能の向上等を図るための実技指導の依頼があった場合には、ものづくりマイスター以外の「熟練技能者」を派遣し、若年者への技能継承支援を行っています。

例:農業系高校におけるフラワー装飾・室内園芸装飾や洋菓子製造

平成29年度の実施報告はこちら

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム